すこやか通信

Vol.2 上がって来てぇ~♪

すこやか訪問マッサージ

上がって来てぇ~♪ 平成23年9月14日

こんにちは、すこやか四日市治療院の森です

先日、嬉しい出来事が重なりました
いつもの様に事務所に着いて、掃除などを済まし仕事に取り掛かろうとすると、早々にお店の電話が鳴りました

森:「あら?めずらしい?!、いやいや、また業者さんかな(・・)?」って、喜びを抑えつつ電話を取ると、

小:「私、この前から来てもらっている小川(仮名)ですが・・・」

森:「あっ、小川さん、おはようございます♪」

小:「私ねぇ~、おたくのパンフレットがあらしませんの?? この前、近所の友達に『マッサージの事、教えて♫』って言われたんで、見せてあげようとパンフレット探してもどっかやってしもてぇ~??」

森:「そうですか、ありがとうございます、お持ちしますね♪」

腰マッサージ

次回の訪問は翌日だったのですが、「善は急げ」と思い、事務所から歩いても行ける小川さんのご自宅まで持って行きました。

森:「こんにちは、小川さん、持って来ましたよ♪」

小:「あぁ、これこれ♪どこやったんやろなぁ~?」

森:「いいですよ、ありがとうございます☆」

小:「私なぁ~、最近来てもらっているおかげで足が軽くなってなぁ~、近所に配りモノを持って行ったら、

近:『あんた、何ぃ~、どうしたん?足、良うなったんかぁ~(* *?』ってびっくりされましてなぁ~

小:『マッサージに来てもらっとるの、それから調子が良うてなぁ~♪』

近:『何それ?』

小:『あんたも足が良うないやろ、けど、私も初めてやし、伊藤(仮名)さんに紹介されて、ようわからんだで紹介ようせなんだん★ パンフレットがあるで持って来るわ♪』って言うたはええがあらしませんの☆」

ありがとうございます

そうなんです、その方は知人の伊藤さんから「友達紹介するわ、足が悪いで行ったって。」って紹介され、初めてご自宅にお邪魔した時も、玄関から

森:「こんにちは、伊藤さんから紹介されました訪問マッサージ、すこやか四日市治療院の森です♪」

「はいはい、聞いとるよぉ~♪ 私はなぁ、そっちによう行かんで開いとるで、勝手に上がって来てぇ~」

森:「えっ、はい」

心の中で「ちょっと、ちょっと「勝手に」って、無用心すぎへん、私はいい人やでいいけど(・・;)」
と思いつつ上がらしてもらうと玄関の隣の部屋の椅子に腰掛けた小川さんがみえました。

横マッサージ

小:「私なぁ~、もう足が悪うてなぁ~、玄関までよう行かれへんもんで上がって来てもろとんの、ごめんね」

これが小川さんと私の初めての会話でした。明るい感じの優しそうなおばあちゃんって感じの第一印象でした。

そんな足のご不自由な小川さんがご近所の近藤(仮名)さんに配りものを届けに行ける程に回復され、部屋から出られないっと思い込んでいたご近所のお友達を驚かせ、「私も教えて♪」と「すこやか」の事をご紹介下さったのでした

マッサージ肩

・小川さんのようにご利用者の方が良くなって喜んで頂ける事
・大切なお友達をご紹介して頂いた伊藤さんにも喜んで頂ける事
・ご近所の近藤さんにも安心してご紹介頂ける事

こんなふうに、このお仕事をさせてもらっていると嬉しい出来事、感動や感謝がいくつにも重なってやって来ます、ありがとうございます。

すこやかマーク